es-BANKが保管する試料は研究を目的とする場合にかぎりご利用いただくことが可能です。

試料提供依頼の手順

(1) 試料利用申請

まず初めに下記の試料譲渡実施要領をお読みいただき、試料譲渡依頼申請書に必要事項を記入のうえ、 es-BANK宛にE-mailにてお送り下さい。

試料譲渡実施要領

共同利用については、下記の共同利用・共同研究拠点「化学汚染・沿岸環境研究拠点(LaMer)」(以下、拠点) のサイトから申請を行って下さい。

共同利用・共同研究拠点「化学汚染・沿岸環境研究拠点(LaMer)」

(2) 試料提供依頼

申請後に試料の利用が認められた場合、試料提供同意書(以下、同意書)及び試料提供依頼書(以下、依頼書)、 試料利用確認書(以下、確認書)に必要事項を記入・押印のうえ、同意書2部と依頼書・確認書各1部を es-BANK宛に郵送して下さい。ただし、確認書の試料残量欄は未記入の状態にしておいて下さい。

(3) 試料提供

原則として、試料の切り出し作業は申請者がes-BANKにて行うこととしますが、それが困難な場合はご相談ください。 切り出した試料と併せて、バンク長が押印した同意書1部をお渡しいたします。

(4) 成果報告

上記の試料譲渡実施要領を参照し、試料譲渡型研究報告書をes-BANK宛に提出して下さい。

申請書類

問い合わせ先

〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5 愛媛大学沿岸環境科学研究センター 生物環境試料バンク(es-BANK) E-mail: es-bank@agr.ehime-u.ac.jp

es-BANKについての問い合わせ
〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5 愛媛大学沿岸環境科学研究センター
Tel&Fax: 089-927-8133  E-mail: es-bank@agr.ehime-u.ac.jp